2018年09月18日

“動物ぽんぽん”作りラストスパートです(^^)/


動物看護師コース2年生は1年生の頃、「動物福祉論」の授業で「ペットの抱える福祉的問題と解決策」についてグループワークをする中、「今の自分たちにできること」を考えた結果、「自分たちで物品やサービスを一般の方に提供し、その対価としていただいたお金を京都愛護センターへ寄付したい」という意見でまとまりました。

手作りするものは「動物ぽんぽん」「ワンちゃんのバンダナ&リボン」

「動物ぽんぽん」は1つ完成さすのに2時間~3時間かかり、量産は難しい様子・・・
夏休み返上で一つ一つ丁寧に作っています

DSC_0024
DSC_0003DSC_0004DSC_0019DSC_0020

販売は9月23日(日)に開催される「2018しが動物フェスティバル」詳しくはコチラをご覧ください

さらに、11月3日(土)本校の感謝祭「ぐーDOG祭」でも販売します詳しくはコチラをご覧ください

ぜひ「動物ぽんぽん」「ワンちゃんのバンダナ&リボン」を見に来てください
そして気に入って頂ければ、購入のほどよろしくお願いします

本日、洛南タイムスさんと京都新聞さんが今回の企画を取材に来てくださいました
獣医師の竹田先生が趣旨などを説明し、生徒の代表がインタビューを受けました。
お忙しい中、ありがとうございました掲載が楽しみです