2018年11月29日

どこへいった? 琵琶湖の外来魚⁉


新聞報道によると、
琵琶湖の外来魚であるブラックバスやブルーギルなどの駆除量が極端に減っているとのことです。
害魚がいないんです。
激減したことは、いいことなんでしょうが、いったいどこにいったのか?
原因がわかっていません。とても不思議です。
原因究明のため、滋賀県は11月から大規模な調査を始めました。
何らかの異変なのか?どこかに固まって生息しているのか?、、、不思議です。