入試情報

学科及び定員

学校名 学科 定員 修業年限
京都動物専門学校 ペットビジネス科 80名(男女) 昼間2年

ペットビジネス科コース図

受験資格

  1. 高等学校を卒業した者、又は平成30年3月高等学校卒業見込みの者。
  2. 文部科学大臣の定めるところにより高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者。
  3. 外国において通常の過程による12年の学校教育を修了した者。

上記の条件のいずれかを満たす者。

入試制度

区分 条件 併願の可否 選考方法 特典
AO入試 AO入試の詳細へ 専願のみ AO入試の詳細へ 授業料の一部、100,000円を免除
(1年次・2年次前期授業料より各々50,000円ずつ免除)
指定校推薦入試 次の条件をすべて満たす者。

  1. 指定する高等学校を平成30年3月卒業見込みの者。
  2. 出身高等学校長が本校の教育目的に適していると認めた者。
  3. 一次募集中に受験する者。(第5回試験日12月17日まで)
  4. 本校を専願にて受験する者。
専願のみ 書類審査
面接試験
1年次前期授業料の一部、100,000円を免除
推薦入試 次の条件をすべて満たす者。

  1. 高等学校を平成30年3月に卒業見込みの者、又は平成29年3月に卒業した者。
  2. 出身高等学校長が本校の教育目的に適していると認めた者。
  3. 本校を専願にて受験する者。
専願のみ 1年次前期授業料の一部、50,000円を免除
社会人入試 本校入学時において、高等学校卒業後2年以上を経過した者。 1年次前期授業料の一部、70,000円を免除
一般入試 他の入試区分以外の者。 無し

出願書類

全入試区分共通の提出書類

  1. 入学志願書

    入学志願書(学生募集要項 P9本校所定用紙) 写真を貼付のこと

  2. 受験票

    選考料を支払い、取扱金融機関の収納印を押したもの 写真を貼付のこと

  3. 写真2枚

    写真裏面に必ず氏名を記入してください(入学志願書・受験票への貼付分を除く)

入試区分によって必要な提出書類

  調査書・成績証明書・
卒業(見込)証明書
推薦書 出願
許可書
指定校推薦入試 ○(調査書)
推薦入試 ○(調査書)
AO 入試 高校卒業見込者 ○(調査書)
大学・短大卒業見込者 ○(成績証明書・卒業見込証明書)
既卒者 ○(成績証明書・卒業証明書)
一般入試 高校卒業見込者 ○(調査書)
大学・短大卒業見込者 ○(成績証明書・卒業見込証明書)
既卒者 ○(成績証明書・卒業証明書)
社会人入試 卒業見込者 ○(成績証明書・卒業見込証明書)
既卒者 ○(成績証明書・卒業証明書)

新入生対象特待生制度の利用を希望する場合は、特待生志望理由書(学生募集要項P10本校所定用紙)を提出。

提出書類詳細

調査書・推薦書
3ヶ月以内に出身高等学校長が発行したもの
成績証明書・卒業(見込)証明書
3ヶ月以内に最終出身学校発行のもの
卒業後5年以上経過し発行できない場合は、提出の必要はありません
出願許可書
二次審査後に本校から送付したもの

入試実施要項

試験日程

試験日 出願期間
一次募集 第1回 平成29年10月7日(土) 平成29年9月19日(火)10月6日(金)
第2回 平成29年10月22日(日) 平成29年10月10日(火)10月20日(金)
第3回 平成29年11月12日(日) 平成29年10月23日(月)11月9日(木)
第4回 平成29年11月23日(木・祝) 平成29年11月13日(月)11月22日(水)
第5回 平成29年12月17日(日) 平成29年11月24日(金)12月15日(金)
二次募集 第1回 平成30年1月21日(日) 平成29年12月18日(月)平成30年1月19日(金)
第2回 平成30年2月18日(日) 平成30年1月22日(月)2月16日(金)
三次募集 第1回 平成30年3月3日(土) 平成30年2月19日(月)3月2日(金)
  • 指定校推薦入試は一次募集の試験(第5回)で受付終了。
  • 第1回・10月7日(土)の試験に限り、出願期間が短いため、9月19日(火)から出願が可能です。提出された出願書類などは、本校にて保管し、10月2日(月)に開封し受付いたします。
  • 願書は出願期間内必着。
  • 募集定員に達し次第、募集を締切る場合があります。

選考方法

書類審査・面接試験
AO入試については、「AO入試について」のページをご参照ください。

選考料

  1. 選考料20,000円(振込手数料は志願者負担)
  2. 本校所定用紙 (受験票とセットになっているABC) にて、出願手続き書類を送付する前に最寄りの金融機関より振り込んでください。

    自動振込機(ATM)では取扱できません。
    氏名・フリガナを明記の上、受験票Aの①欄に取扱銀行収納印を必ず受けてください。

  3. Bの振込金受領書は、必ず各自で保管してください。
    既納の選考料は、理由の如何を問わず返還できません。

合格発表

合否の発表は、本人宛に郵便で通知します。(試験終了後、1週間以内)
なお、電話による合否の照会には、一切応じません。