トリマーになるための専門学校とは


ワンちゃんやネコちゃんをきれいにする、ペットの美容師トリマー。
トリマーになるために必須の資格はありませんが、動物のトリミング技術は独学では身に付かないスキルばかりです。そのため、多くの人はトリマーの養成施設や専門学校などに通っています。
今回は、そんなトリマーになるための専門学校について詳しくご紹介していきます。

トリマーになるための専門学校とは

■トリマーの専門学校ってどんなことを学ぶの?

多くの人が通うトリマーの専門学校では、一体どんなことを学ぶのでしょうか。
いくつかご紹介していきます。

①グルーミングについて
メインのお客様であるワンちゃんのグルーミングするために必要な、基礎的な知識とスキルを身につけます。使用する道具の名前や使い方をはじめ、どんな流れでカットを進めるのか、爪切り・耳掃除・肛門腺しぼりについても学んでいきます。
また、お店にやってくるお客様にはさまざまな犬種があります。大型犬・小型犬、長毛種・短毛種など、種類によってシャンプーやカットの方法も変わるため、それぞれの犬種に合わせた最適なグルーミング方法を学びます。
基礎カリキュラムが終わると実習に入って、実際に細かいテクニックを身につけていきます。

②犬の生態について(犬種学)
現在、世界には非公認の犬種も含めると約700から800ほどの種類が存在していると言われています。犬の祖先は家畜化されたオオカミだとされていて、そこから牧羊犬・狩猟犬など人と一緒に生活をしていく中で様々な種類に分かれていったのだそうです。
様々な犬種に分かれるワンちゃんたちは、みんな体の大きさや毛質、性格が異なります。トリマーになるためにはそんな犬の詳しい生態についての理解も深める必要があるのです。

③動物飼養管理学
トリマーの仕事場は主にペットショップや動物病院になりますから、犬猫はもちろん、うさぎや鳥など、他の動物の知識も必要になります。
また、犬猫を飼育するためのしつけや栄養管理、状態の異常について知っておくことで、トリミング中にケガや病気の初期症状に気付くことができたり、飼い主とのコミュニケーションにも役立ちます。

④ドッグトレーニング
トリミングにやってくる動物は、ほとんどがワンちゃんです。
とはいえ、最初からおとなしい子ばかりではありません。緊張してしまう子や怖がってしまう子のために、ドッグトレーニングについて学びます。犬との接し方について熟知しておけば、カットやシャンプーをしている間の安全に繋がりますし、飼い主さんへ日々のアドバイスをすることも可能です。
その他にも学校によって栄養学や医療・福祉についての授業を設けている所もあります。
ペットビジネスや会計・店舗の経営について学べるコースもあるので、ぜひ色々比べてみることをおすすめします。

■トリマーの専門学校に通うと取得できる資格

専門学校に通う事で、様々な資格を取得することが出来ます。
トリマーの資格は民間資格のため種類が豊富ですが、就職活動の際に使えるような知名度の高い資格は、各協会が指定する養成機関を卒業する必要があります。とはいえ、どの資格もトリマーの技術を修得した証明になることに変わりはありません。
トリマー資格の他にも「ドッグトレーナー」や「愛玩動物飼養管理士」など動物に関する資格が取得できる場合が多いようです。

■トリマーの専門学校は何年通えば良い?

トリマーの専門学校は2年制の学科が一般的ですが、1年で卒業できるコースや社会人向けに夜間コースを設けている学校もあります。
2年間きっちり学ぶ場合は「たくさんの実習で技術をしっかり身につけることができる」「基礎からじっくり学ぶことができる」という点が魅力と言えるでしょう。
いずれのコースもトリマーの資格取得の対策はしっかり組み込まれていますので、その点は心配ありません。

■トリマーの専門学校に通う事のメリットって?

早く現場に出て学んだ方が早いんじゃないの?
1年、2年も通って意味があるの?
そう思っている方もいるかもしれません。
ここでは専門学校に通う事のメリットをいくつかご紹介します。

・講師の技術を間近で学べて納得いくまで質問できる
・本物の動物を相手にした実習が多いため確実に技術が身に付く
・トリマー以外の授業も履修できる
・業界に卒業生を多く持っているから、就職のサポートが手厚い
・同じ目標を持った、同年代の友達ができる

専門学校に通学して学ぶメリットは、やはり技術を確実にものにできる点です。通信講座などの場合、ぬいぐるみを使った実習も多い為、授業で本物の動物相手に練習できるという点は安心です。
また、同じトリマーという目標を持った友人は卒業してからもお互いにサポートし合ったり、相談し合ったりと大きな存在になることでしょう。
人脈が仕事に繋がることもあるため大きなメリットと言えそうです。
反対にデメリットとしては、通信講座などに比べて費用がかかってしまう点が1番大きいかもしれません。社会人の方や、金銭的に余裕のない方にとっては負担になってしまう可能性があります。

 

まとめ

現在中高生で将来的にトリマーを目指したいと考えている方や、しっかり基礎から学びたい、将来のためにも知名度のあるトリマー資格を取っておきたいと考えている場合は専門学校へ通う方が安心かもしれません。
専門学校といっても学べるカリキュラムや取得できる資格・学校の雰囲気も様々です。
大切なのは自分に合っている学校を選ぶ事、描いている将来に1番近い環境を選ぶ事です。
ぜひ色々な学校を比べてみてください。
将来トリマーを目指している方の参考になれば幸いです

 

京都動物専門学校のトリマーコースは3専攻
トリマー・ショップスタッフ・メディカルトリマー
コチラで詳しく紹介しています♪

先ずはオープンキャンパスに参加してください!
お申し込みはコチラからお願いします♪

オープンキャンパスのお申し込みはLINEからでもOK
友だち登録して、トークでお名前と参加日を送るだけ!
京都動物公式LINE