トリマーの専門学校の学費はどれくらい?


ペットの美容師であるトリマーを目指したい。
そんな方の多くはトリマーの専門学校を進路先に考えているのではないでしょうか?
今回は、トリマーを学べる専門学校の学費について詳しくご紹介していきます。

トリマーの専門学校の学費はどれくらい?

■気になるトリマーの専門学校の学費

トリマーになるために専門学校への進学を考えた時、1番気になるのはやはり「学費」ですよね。ズバリ、いくら必要なのか見ていきましょう。
動物関係の専門学校にあるトリマーコースを選んだ場合、一般的な学費は年間100~150万円ほどと言われています。専攻するコースの修業年限によって変わってきますが、最も多い2年コースではトータル200~300万円ほどかかる計算になります。
1年間のコースや社会人向けの夜間コースの場合、それだけ授業の時間も少なくなりますので、学費も80~100万円前後に抑えることが可能です。
この金額は入学金や授業料の他、教材テキストやトリミングに使う道具の代金も含まれています。
この他、学校によっては動物に関する最先端の技術を学ぶための研修旅行がある事も。希望性の場合がほとんどですが、貴重な機会ということもあり参加する人は多いようです。

■学費を払ってどんなことを学ぶの?

平均的なトリマー専門学校の学費をご紹介しましたが、実際に学校でどんなことを学ぶのでしょうか?気になる授業の内容をいくつかご紹介します。
① グルーミング(トリミング)について
ワンちゃんのグルーミングに必要な、基礎的な知識を座学と実習で学んでいきます。使用する道具の名前や使い方や、カットの工程、爪切り・耳掃除・肛門腺しぼりについても学んでいきます。
お店にやってくるさまざまな犬種のお客様に対応できるように、大型犬・小型犬、長毛種・短毛種など、それぞれに合わせた最適なグルーミング方法を学びます。

② 動物飼養管理学
トリマーの仕事場は、主にペットショップや動物病院になります。
そのため犬猫だけでなく、うさぎや鳥など、他の動物の知識も必要になります。
様々な動物の飼育に関しての知識を身につけておくことで仕事の幅が広がります。

③ ドッグトレーニング
トリミングにやってくる動物はほとんどがワンちゃんですが、緊張してしまう子や怖がってしまう子がほとんどです。
そのため、トリマーの知識だけでなくドッグトレーニングについて学ぶ必要があるのです。
その他にも学校によって、栄養学や医療・福祉についての授業を設けている所もありますし、ペットビジネスや会計・店舗の経営についての授業を履修できる学校もあります。
同じ学費でも学べるカリキュラムに細かい違いが出てきますので、単純に合計の値段だけで決めずに学べる内容まで見極めることが大切です。

■学費の「高い」学校と「安い」学校の違い

学校によって数十万の差が出てくる学費ですが、どうして値段が違うのでしょうか?
それは、各学校によって学びの方針やお金をかけている部分が違うからなのです。
学費の中でも最も割合を占めるのが授業料ですが、それぞれ学校独自のノウハウやそれを教える講師の違いで金額も左右されてきます。
その次に大きいのが施設費となりますが、実習を数多くこなしながらスキルを身につけていく専門学校は、設備のメンテナンスや業界の動向に合わせて必要な機材を導入しなければいけません。
そのため、実習時間の少ない通信講座などに比べてどうしても学費が高くなってしまうのです。
ただ、単純に高いから良い学校という訳ではありません。
無駄な授業料がかからないようにカリキュラムを選択制にしたり、授業料や設備費以外の場所で工夫をすることで学費を抑えている学校もたくさん存在しています。
学費の高い安いだけで判断せず、カリキュラムの内容や学費の内訳も意識して比べてみると、本当に自分に合った学校が見つかりやすくなります。

■上京や一人暮らしを考えている人へ

お住いの地域にトリマーの専門学校がなく、都市部への引っ越しや一人暮らしをしながら専門学校へ通う予定の人は要注意!
先ほどの学費はあくまで「学校に通うためにかかる費用」の合計になります。
1人暮らしをする場合は、その分生活費もかかります。アパートの家賃や食費・学校まで電車で通う場合は交通費など、地域にもよりますが色々合わせると多く見積もって毎月10万円くらいは出費を想定しておいた方が良いでしょう。

■少しでも学費を抑えたい人へ

学費は保護者に出してもらいながら、生活費はアルバイトで少しでも足しにしているという人も多いようですが、中には規約でアルバイトをすることが出来ない学校もありますので、事前に調べておくと安心です。
アルバイトをする場合も、あまりに働きすぎて学校生活がままならなくなってしまっては本末転倒です。せっかくトリマーになるために入学したのですから、勉強に支障のない範囲で調整することが大切です。
アルバイトをしなくても学業に専念できるように、学校では奨学金などの学費サポートだけでなく、特待生制度を設けている場合があります。筆記試験や面接などの審査がありますが、審査結果に応じて授業料の全額・または一部免除など、様々な特典が用意されています。
学費少しでも抑えたいと考えている人は、各学校の特待生制度についても調べてみることをオススメします。

 

まとめ

専門学校の学費についてご紹介しました。
大切なのは、金額だけに左右されず、自分のライフスタイルや学びたい環境に合った学校を選ぶ事です。
ぜひ色々な学校を調べて比べてみてください。

 

京都動物専門学校のトリマーコースは3専攻
トリマー・ショップスタッフ・メディカルトリマー
コチラで詳しく紹介しています♪

先ずはオープンキャンパスに参加してください!
お申し込みはコチラからお願いします♪

オープンキャンパスのお申し込みはLINEからでもOK
友だち登録して、トークでお名前と参加日を送るだけ!
京都動物公式LINE