京都動物のブログ

2020年12月02日

手術実習を行いました


動物看護師コースでは、動物外科看護学を学びます。
この授業は、手術の流れや外科器具の名称と使用用途を学ぶなど、外科手術に必要な知識を身につけます。そして2年生になると、現場で手術実習を行います。
昨日、卵巣子宮摘出術(避妊手術)での実習が実施されました。

1年生から学んできたことが、目の前で実際に行われます。
緊張していた様子でしたが、モニターをチェックし数値を記録するなど集中して行動できていたのではないでしょうか。