京都動物のブログ

2021年02月18日

京都動物愛護センターへ寄贈


本日、動物看護師コース2年生が京都動物愛護センターへ物品を寄贈してきました。

動物看護師コースの生徒は、2年生になると、代々先輩の意志に共感し寄付活動を行っています。生徒たちは、手作りのペットグッズを販売し、得た利益で京都動物愛護センターで必要なものを購入し寄贈しています。今年は冷蔵庫やゲージ、ペットフード、ブランケットなどを贈りました。

今年はコロナの影響で販売できるイベントの中止が続きましたが、グループ校の京都廣学館高等学校(京都府精華町)京都福祉専門学校(京都府宇治市)の生徒や教職員のみなさんに協力していただくことができました。今回の利益が104,359円と、たくさんの方のご協力に感謝しています。


本来なら生徒全員で伺いたかったのですが、新型コロナウイルス感染対策として代表2名が訪問しました。
譲渡舎の見学もさせていただき、様々の事情を抱えた犬や猫たちが生活していました。

里親に興味のある方は、一度京都動物愛護センターに行ってみてください!とてもきれいな施設です。