京都動物のブログ

2021年05月07日

1年生がいよいよモデル犬との実習開始!


1年生トリマーコースの生徒たちが、モデル犬との実習に入りました。
クラスメイトと協力し、地域家庭からお預かりしたワンちゃんを担当しました。

少し時間がかかりましたが、前回までの授業で学んだことを思い出しつつ懸命に取り組みました。これからの成長が楽しみです

印象的だったのは、ドッグバスを丁寧に掃除する姿。
トリマーには、トリミング技術だけでなく職場環境の整備や衛生管理も大切な仕事。
こういった作業を疎かにしないこともしっかり学んでほしいです。

また、実習後には校内のペットサロンにも1年生がデビューしました。
今回は先生だけでなく、先輩もサポートに入ってくれて、飼い主様への接客やその他様々な作業などを行いました。
飼い主様が来たときに、何を、どの順番で、どのように行うのか。目配りや気配りも大切です。

まだまだこれからの1年生ですが、徐々にできるようになります
今日の気持ちを忘れず、これからも頑張ってください